車両系建設機械(整地等)38時間コース・14時間コース講座、 大特・車両系建設機械(整地等14h)コース講座

TOP > 施設案内 > 教育訓練給付制度「一般教育訓練給付指定講座」 > 車両系建設機械(整地等)38時間コース・14時間コース講座、 大特・車両系建設機械(整地等14h)コース講座


車両系建設機械(整地等)38時間コース車両系建設機械(整地等)14時間コース講座大特・車両系建設機械(整地等14h)コース講座

車両系建設機械(整地等)38時間コース

教育訓練給付制度を利用して車両系建設機械(整地等)38時間コースを受講する方の入校資格

年  齢 満18歳以上の方

講習時間数 指定番号 030221410019
車両系建設機械(整地等)

学科講習 13時間
実技講習 25時間


※講習時間とは別に入校式を行います。
※各講習の学科・実技ごとに修了試験があります。

教習料金

給付金の支給額は、支給対象額の20%(上限10万円)となります。
給付金は、卒業後に支給申請をしないと振込みされません。

◆教育訓練給付制度の支給対象になるもの◆

講習料 及び テキスト代

支給対象合計額 74,160円(20%相当は 14,832円)

◆料金の単価◆

講習料・・・72,360円
テキスト代・・・1,800円

車両系建設機械(整地等)14時間コース

教育訓練給付制度を利用して車両系建設機械(整地等)14時間コースを受講する方の入校資格

  • 年  齢 満18歳以上の方
  • 受講資格
    大型特殊自動車の限定なしの免許をお持ちの方
    又は
    大型・中型・普通免許のいずれかをお持ちの方で、特別教育終了後に下記の運転業務に3ヶ月以上従事した経験のある方
    ・機体重量3トン未満の車両系建設機械(整地・運搬・積み込み及び掘削)
    ・機体重量3トン未満の車両系建設機械(解体用)
    ・最大積載量1トン未満の不整地運搬車
講習時間数 指定番号 030221410021
車両系建設機械(整地等)

学科講習 9時間
実技講習 5時間


※講習時間とは別に入校式を行います。
※各講習の学科・実技ごとに修了試験があります。

教習料金

給付金の支給額は、支給対象額の20%(上限10万円)となります。
給付金は、卒業後に支給申請をしないと振込みされません。

◆教育訓練給付制度の支給対象になるもの◆

講習料 及び テキスト代

支給対象合計額 33,120円(20%相当は 6,624円)

◆料金の単価◆

講習料・・・31,320円
テキスト代・・・1,800円

大特・車輌系建設機械(整地等14h)コース

教育訓練給付制度を利用して大特・車両系建設機械(整地等14h)コースを受講する方の入校資格

  • 年  齢 満18歳以上の方
  • 受講資格 大型・中型・普通免許のいずれかをお持ちの方
講習時間数 指定番号 030221420034
大型特殊免許

学科講習 免除
実技講習 6時間 第1段階・・3時間 第2段階・・3時間

車両系建設機械(整地等)

学科講習 9時間
実技講習 5時間


※表中の技能教習の時限数は最短で修了した場合のものです。教習の進み具合によっては、時限数が増える場合があります。
※大型特殊車の教習は、第2段階を修了すると卒業検定があります。(第1段階修了後の修了検定はありません)
※大型特殊免許の教習期間は3ヶ月以内です。
※車両系建設機械技能講習はは、大型特殊免許取得後に受講を開始します。
※車両系建設機械技能講習は講習時間とは別に入校式を行います。
※車両系建設機械技能講習は各講習の学科・実技ごとに修了試験があります。

教習料金・支給対象額の早見表(サンプル)はこちら